7月例会報告

【例会日】7月13日(金)
【釣り場】西湖(青木ヶ原ドライブイン)
【参加数】17名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】             
1位 柳町 盛男  42.30㎏ 高松ロープ  <釣り方は下記参照>
2位 山来 継之助 36.90kg 高松ロープ    11尺 1本    両ダンゴ
3位 鳥羽 俊文  30.80㎏ 石切白樺     11尺 1本    両ダンゴ
4位 箕輪 伸一  30.20㎏ エゴロープ    18尺 チョウチン オカメ
5位 伊藤 重行  29.90㎏ アンテナ下    18尺 チョウチン ヒゲ
6位 石毛 孝一  28.50㎏ 石切第二出っ張り 16尺 チョウチン ヒゲ
7位 根本 順一  26.00㎏ 上記の手前    13尺 チョウチン ヒゲ
8位 植田  勉  23.50㎏ 石切リョウブ岩  15尺 チョウチン オカメ
9位 山本次男   18.90㎏ 石切第一出っ張り 9尺 チョウチン ヒゲ
10位 福島(G)  17.20㎏ アンテナ下    19尺 チョウチン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・高松ロープ
■竿・・・21尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.7号/17cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/サイト15号 下/オカメ4号
■エサ・・・バラケ=新B オカメバラケE 天々 軽麩 夏
     喰わせ=オカメ呑(極小)
【状 況】
 遠征例会最終月、西湖で開催。今年は昨年よりどのポイントもアタリが多く、高釣果となりました。優勝の柳町氏、2位の山来会長は昨年と同じポイントで順位も昨年同様。高松ロープは2人で魚の独占状態だったようである。4位の箕輪氏、5位の伊藤氏も前年、3位、4位と同じポイントで上位入賞した。石切地区はフリーのお客を含めそれなりの混雑であったが、3位の鳥羽氏がメーターの両ダンゴで石切ではトップ釣果。見える魚は釣れないと言うが・・・そんな事は無いようである。山来会長も11尺メーター両ダンゴにしてから釣り込んだとのことである。西湖=長竿と言う固定観念は持たない方が良い。
※8月の横利根川例会は開催前にゴミ拾いを予定しております。例会予定の支部の皆様にはご迷惑をお掛けするかも知れませんが宜しくお願い申し上げます。
広報 石毛 孝一

6月例会報告

例会日】6月8日(金)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】21名(G5名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石毛 孝一  18.50㎏     <釣り方は下記参照>
2位 柳町 盛男  18.40㎏ 針原ロープ   21→15尺 ドボカメ→2本オカメ
3位 山来 継之助 18.00㎏ 丸山第2ロープ 21→18尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 伊藤 重行  17.50㎏ 新ロープ    11尺   チョウチン ヒゲ
5位 内田 恭市  17.40㎏ 桜並木     12尺   チョウチン 両ダンゴ
6位 箕輪 伸一  14.50㎏ 新ロープ    13尺   チョウチン 両ダンゴ
7位 福島(G)  13.20㎏ 新ロープ    18尺   チョウチン 両ダンゴ
8位 仲沢 俊郎  11.00㎏ 新ロープ    13尺   チョウチン 力玉セット
9位 内藤 泰   10.00㎏ 新ロープ    15尺   チョウチン 両ダンゴ
10位 久保木 純生  9.50㎏ 中央ロープ   14尺   チョウチン 力玉セット
大型 福島(G)  42.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・新ロープ
■竿・・・13尺→12尺
■タナ・・・チョウチン→2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/13cm 下/0.5号/20cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/とろ掛け5号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン パウダーベイト セットアップ マッハ
     喰わせ=ヒゲ
【状 況】
 一年振りの千代田湖、ゲストを含め21名で例会開催。天気も良く気分も最高。
 新ロープ、桜並木に会員が集中している。柳町氏は例年通り針原の底釣りに向かったようだ。 新ロープの禁止区域側から伸ちゃん、仲沢氏、小生の順番で並ぶ。右手にはゲストの福島氏である。仲沢氏と同じ力玉セットで開始。20分程でへらの寄りを感じ、続けて2枚消し込みで釣ってからは中々落としてくれない。途中、同じ竿でヒゲ、オカメと釣り方を変えてみたが11時30分まででやっと10枚。右隣りの福島氏も何度も竿を交換しているようであった。仲沢氏もメーターウドンセットを試していた。小生も何か釣り方を変えねばとの思いから12尺、2本ヒゲにしたところ、15時まで1キロ級を含め13枚拾うことが出来た。結果は僅差で優勝とラッキーな結果で大満足です。
広報 石毛 孝一

5月例会報告

【例会日】5月11日(金)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】18名(G2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 伊藤 重行 36.00㎏    <釣り方は下記参照>
2位 根本 順一 35.00㎏ 中の湖   16尺 バランス底 両ダンゴ
3位 福島(G) 25.40㎏ 大割ロープ 13尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 内藤 泰  22.80㎏ 中央ロープ 12尺 1本    両ダンゴ
5位 箕輪 伸一 22.20㎏ 天神ロープ 13尺 チョウチン 両ダンゴ
6位 柳町 盛男 20.20㎏ 中央ロープ 14尺 2本    オカメ
7位 永作 立身 18.40㎏ 中央ロープ 13尺 チョウチン オカメ
8位 石毛 孝一 18.20㎏ 天神ロープ 14尺 3本    力玉→ヒゲ
9位 山本 次男 17.20㎏ 中央ロープ 12尺 チョウチン 両ダンゴ
10位 竹村 善広 17.20㎏ 中央ロープ 11尺 チョウチン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・天神ロープ
■竿・・・11尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.6号/8cm 下/0.4号/15cm
■ハリ・・・上/グラン7号 下/グラン6号
■エサ・・・バラケ=パワーX200cc+BB100cc+GTS100cc+Sブルー200cc+水200cc
     喰わせ=ヒゲ(ねばりとろろとヒゲトロの合体)
【状 況】
 5~7月は遠征での例会。法要釣大会に続き、精進湖での例会です。
 ほとんどの会員は中央ロープ、大割、天神ロープに着舟したようだ。小生も天神ロープの中央付近に着舟。開始早々に伊藤氏(最も金風荘寄り)が釣る。その後、隣の井関氏、山来会長と順番に釣れてきたが、小生の方は中々アタリが出なかった。その後、連続でアタリ出したが力玉ではカラツンが多く中々ヒットしない。早朝の気温が2℃と冷え込んだ影響か。と思ったが伊藤氏が爆釣している。ヒゲで釣っているらしいので小生もヒゲに変更。するといいアタリで釣れ出した。腹パンも混じって型もいい。ヒゲは気温に関係ないようである。優勝は伊藤氏であったが、根本幹事長も中の湖の底釣りで伊藤氏に近い釣果を上げた。
広報 石毛 孝一

4月例会報告

【例会日】4月15日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】22名
【天 候】雨及び強風
【成 績】
1位 箕輪 伸一  21.80㎏    <釣り方は下記参照>
2位 柳町 盛男  18.20㎏ 第1カーブ千葉県側 16尺 ドボン オカメ
3位 石毛 孝一  16.60㎏ 太田食堂前鉄管   13尺 1.2本  力玉セット
4位 山来 霞水  16.40㎏ 網外第2カーブ   12尺 3本  バラグル
5位 山本 次男  12.00㎏ 水道管先県道側   13尺 1本半 両ダンゴ
6位 植田 勉   11.80㎏ 信号下       14尺 1本半 オカメ
7位 佐々木 泰明 10.50㎏ 信号下       12尺 1本半 ヒゲ
8位 内藤 泰    8.60㎏ ニ七屋前      14尺 ドボン 両グル
9位 内田 恭市   8.50㎏ 第1カーブ千葉県側 13尺 1本半 力玉セット
10位 高安 清    8.00㎏ 第1カーブ千葉県側 13尺 ドボン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・堀井ロープ先端付近の対岸(県道側)
■竿・・・15尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/15cm 下/0.5号/53cm
■ハリ・・・上/7号 下/4号
■エサ・・・バラケ=夏0.5 ペレ道0.5 段バラ1 新B1 凄麩1 マッハ1 水1
     喰わせ=α21
【状 況】
 天気予報では大雨、強風予報の日曜日、横利根川で例会を行いました。
 朝のスタート時は雨、風ともそれほど強く無かったが、始めて1時間程経ったころから予報通り強風となってしまい、おまけに雨も午前中は強かった。当会は機械船が多いので何とか最後まで開催出来たが貸舟だったら・・・おそらく例会は中止だったでしょう。
 そんな悪条件の中、伸ちゃんは貸舟でしかも川なりに吹いている大風、雨の中、良く頑張りました。多分、魚も新ちゃんに気合負けしたのでしょう。優勝おめでとう!
 予定していたゴミ拾いは悪天候の為に中止、8月の例会時に行うことになりました。
広報 石毛 孝一


3月例会報告

例会日】3月18日(日)
【釣り場】富里乃堰(西桟橋)
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】       (釣座番号)
1位 石毛 孝一 25.36㎏  78番  <釣り方は下記参照>
2位 箕輪 伸一 16.78㎏  79番 13尺 1本    力玉セット
3位 竹村 善広 14.43㎏  76番 18尺 バランス底 グルダンゴ
4位 仲沢 俊郎 12.52㎏  81番 16尺 1本半   力玉セット
5位 植田 勉  12.27㎏ 106番 8尺 1本    力玉セット
6位 福島(G) 11.93㎏  91番 15尺 1本    カンタンセット
7位 山本 次男 11.88㎏  75番 8尺 段底
8位 内藤 泰  11.55㎏  82番 12尺 段底    グルテン
9位 根本 順一 11.07㎏  84番 18尺 バランス底 両グルテン
10位 柳町 盛男  9.86㎏  86番 18尺 バランス底 両ウドン
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西桟橋78番
■竿・・・15尺
■タナ・・・1.2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.4号/10cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/コム3号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン セットUP パウダーベイトスーパーセット
     喰わせ=力玉大 さなぎ粉漬け
【状 況】
 富里乃堰、6番入場で西桟橋奥側で例会開催。早朝は穏やかであったが、日中は一時、若干強めの南風が吹いたが、大きな影響は無く、釣り日和の一日となりました。
 始めはアタリも散発であったが、9時頃よりアタリも続くようになり、バラケの調整が難しくバラケが合った時は連続してヒットするが、合わないとサワリも出ないといった状況でした。
 4月度は横利根川での例会です。恒例となったゴミ拾いを例会前30分程行う予定となっておりますので出船が遅れます。横利根川で例会を予定されている方にはご迷惑を掛けるかも知れませんが宜しくお願い致します。
広報 石毛 孝一


2月例会報告

例会日】2月18日(日)
【釣り場】長熊釣堀センター(3号桟橋4号向き)
【参加数】22名(G1)
【天 候】晴れ
【成 績】       (釣座NO)
1位 箕輪 伸一  6.85㎏    <釣り方は下記参照> 
2位 仲沢 俊郎  6.84㎏ 108番 8尺 段底
3位 竹村 善広  5.90㎏ 131番 16尺 バランス底 バラグル
4位 山本 次男  5.48㎏ 110番 8尺 段底
5位 石毛 孝一  5.47㎏ 126番 12尺 段底
6位 植田 勉   5.00㎏ 120番 12尺 段底
7位 福島(G)  4.97㎏ 114番 21尺 バランス底 両グル
8位 内田 恭市  3.87㎏ 125番 12尺 段底
9位 佐々木 泰明 3.15㎏ 113番 8尺 段底
10位 永作 立身  3.08㎏ 111番 9尺 1本 ウドンセット
*優勝者コメント『3ヶ月振りの釣りで優勝してしまった。嬉しいの一言』
【優勝者データ】
■入釣場所・・・3号桟橋129番
■竿・・・10尺
■タナ・・・1本
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/8cm 下/0.4号/45cm
■ハリ・・・上/6号 下/4号
■エサ・・・バラケ=粒戦① 細粒① 水② さなぎパワー② セットUP②
     喰わせ=力玉ハードⅡさなぎ粉漬け
【状 況】
 早朝の気温、-3℃と冷え込んだ18日、長熊釣堀センターで例会開催。
 試釣ではそれなりに釣れたが、今日は何故か釣れない。冷え込みの影響か。アタリが無い。
 11時頃からは季節風も強くなり流れも出てお手上げ状態。
 優勝は伸ちゃんであった。得意のメーターウドンセットで終始ポツポツ程度であるが確実に釣り上げていた。前日の試釣が参考になったようである。同じく前日、40枚も段底で釣った柳町氏も今日は撃沈。3月の富堰に期待したい。
広報 石毛 孝一


1月例会報告

【例会日】1月21日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 根本 順一  6.40㎏      <釣り方は下記参照>
2位 栗山 峰志  5.50㎏ 網外第2カーブ 17尺  バランス底 バラグル
3位 石毛 孝一  5.40㎏ ニ七屋前    18尺  ドボン   オカメ
4位 内田 恭市  4.90㎏ ジャングル対岸 18尺  ドボン   力玉
5位 鳥羽 俊文  4.50㎏ 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
6位 山来 継之助 4.40㎏ 網外第2カーブ 17尺  バランス底 バラグル
7位 柳町 盛男  4.20㎏ 網外第2カーブ 19.5尺 ドボン   オカメ
8位 植田 勉   3.50㎏ 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
9位 竹村 善広  2.80㎏ 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
10位 久保木 純生 2.20㎏ 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
【優勝者データ】
■入釣場所・・・網外第2カーブ
■竿・・・18尺
■タナ・・・バランス底
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/42cm 下/0.5号/50cm
■ハリ・・・上下/バラサ6号
■エサ・・・バラケ/夏、冬、ペレ底
     喰わせ/野釣りグルテン
【状況】
 年末から激渋状態が続く横利根川で今年度の例会がスタートしました。
 最近、好調な網外第2カーブが一番人気で、接近船で競ったようだが、やはり魚が居たようで上位10人中、8人も占めることになった。放流べらも混じっているようである。
 「網中より網外が釣れるなんて」と思うかも知れないが、意外と1月というのは過去に何度も同じような事があります。第2カーブは横利根川で最深部であり冬場は以外と溜まり場となっているようです。当日は流れも無くバランス釣りが出来たのも良かったとの事。
 優勝は根本幹事長である。昨年11月の秋季大会(陸釣りの部)は対岸(南側)で優勝。
 1月例会は北側で優勝と第二カーブと何と相性のいいことか。今年の福男かも知れない。
広報 石毛 孝一