5月例会報告

【例会日】5月10日(金)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】14名(G1)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 根本 順一  30.30㎏ 他手合 49枚 <釣り方は下記参照>
2位 山来 継之助 27.70㎏ 大割 13尺 2本    ウドンセット
3位 箕輪 伸一  22.40㎏ 天神 13尺 チョウチン ウドンセット
4位 山本 次男  21.60㎏ 中央 14尺 チョウチン ウドンセット
5位 植田 勉   20.80㎏ 天神 15尺 チョウチン オカメ
6位 内藤 泰   19.00㎏ 大割 12尺 チョウチン 両ダンゴ
7位 石毛 孝一  14.90㎏ 中央 15尺 3本    力玉セット
8位 久保木 純生 12.50㎏ 天神 13尺 チョウチン 力玉セット
9位 柳町 盛男  12.00㎏ 天神 14尺 2本    オカメ
10位 伊藤 重行  11.60㎏ 天神 11尺 チョウチン 力玉セット
大型 根本 順一  37.0cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・他手合
■竿・・・16尺
■タナ・・・バランス底
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/47.5cm 下/0.5号/50cm
■ハリ・・・上/下 バラサ6号
■エサ・・・バラケ=夏①+冬①+ペレ底①+段底①+水②
喰わせ=グルテン(野釣りグルテン小袋1+いもグル15cc+水60cc)
【釣 況】
 一年振りの精進湖、目前に迫る富士山。平場では味わえない何とも爽快な気分にしてくれる精進湖で5月例会を開催。しかも平日なので湖面上は当会のみで他の釣人は見当たらない。ポイントは天神・中央・大割で中央が7人で一番人気であった。
 開始早々から魚っ気ムンムンでエサ合わせが難しくカラが多かった。そんな中でも底釣りのポイントを熟知している根本幹事長は他手合でイレパクを演じていたようだ。
 昨年優勝した伊藤氏は2匹目のドジョウを狙って昨年と同じポイント(天神入口側)に入ったようだが、残念ながら今年は不発。天神は村浜寄りが良かったようです。
 11時頃よりかなりの強風になってしまったが、そんな中でもアタリも途切れる事無く一日を通して精進湖の釣りを堪能することが出来ました。
広報:石毛 孝一

4月例会報告

【例会日】4月21日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 鳥羽 俊文  13.80㎏    <釣り方は下記参照>  
2位 根本 順一  12.40㎏ 網外第2カーブ南岸 16尺 バランス底 バラグル
3位 山本 次男  12.20㎏ 第1カーブ     14尺 2本    オカメ
4位 柳町 盛男  10.00㎏ 第1カーブ     16尺 ドボン   オカメ
5位 石井 幸男   9.70㎏ 網外第2カーブ南岸 15尺 2本    オカメ
6位 久保木 康雄  8.60㎏ 堀井ロープ     15尺 ドボン   両グル
7位 井関 薫    8.30㎏ ベロ        14尺 2本    バラグル
8位 伊藤 重行   7.50㎏ 堀井ロープ     17尺 ドボン   力玉
9位 箕輪 伸一   7.40㎏ 堀井ロープ     18尺 ドボン   力玉
10位 永作 立身   6.50㎏ 映画館前      15尺 ドボン   オカメ
大型 石井 幸男   41.6cm(網外第2カーブ南岸)
【優勝者データ】
■入釣場所・・・網外第2カーブ南岸
■竿・・・14尺
■タナ・・・2本半
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/20cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/7号 下/5号
■エサ・・・バラケ=粒戦50cc+トロスイミー50cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用200cc
         +マッハ200cc
喰わせ=グルテン(へらグルテンLL50cc+わたグル50cc)
【釣 況】
 4月度は恒例行事となった横利根川護岸清掃を例会前に実施。明るくなると同時に中島屋を中心に水道管からレストランあづままでの県道側を拾い歩きました。釣り人のマナーが向上したのか思った程ゴミの散乱は少なく、次年度は拾う区域を陸釣りファンの多い水郷館まで拡張で検討したいと思います。
 若干、遅れ気味の例会スタートであるが、当会は機械船所有者が多いことから、横利根全域に散らばり、食い渋りの日でも誰かしら高釣果を出すことが多くあります。
 小生は日頃釣れている網外か前日の試釣で感触の良かった堀井ロープと決めて向かったところ、堀井ロープ中間付近が空いていたので迷わず着船。力玉、グルテンを用意し2本半をセット釣りで攻めるが・・・4時間打ってアタリ数回、未だ2枚の貧果で最悪。
 周りのドボン釣りはポツポツであるが確実に大型を釣っているようだ。ドボン釣りも一瞬頭を過ったが移動することにし、堀井対岸に再び着船。16尺1本半の同じくセット釣りで開始するも、鯉しか釣れず。いつから鯉釣り名人になったのかな~。
 やはりトップは網外から出た。優勝の鳥羽氏、2位の根本幹事長は釣り方は違えど2舟並んでのワン・ツーであった。
 上位はドボン釣りが多く、オカメ段差も釣果を上げている。同時開催の取手支部例会でもトロ巻きセットにしたら釣れたとの事であった。
 5~7月は山上湖への遠征例会です。5月/精進湖 6月/千代田湖 7月/西湖の予定となっております。例会日はいづれも第2金曜日です。山上湖の釣りは最高です。
 あずま支部ではゲスト参加大歓迎です。会長は誰もが知っている強面の山来会長ですが、内面は心優しい仲間思いで会話も弾む楽しいの一言。一緒に山上湖に行きましょう。連絡お待ちしております。
広報:石毛 孝一

3月例会報告

【例会日】3月17日(日)
【釣り場】富里乃堰(西桟橋)
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】          釣座NO
1位 内田 恭市  21.72㎏  79番  <釣り方は下記参照>
2位 石毛 孝一  19.14㎏  85番 15尺 1m    力玉セット
3位 柳町 盛男  18.37㎏ 107番 11尺 段底    ウドンセット
4位 箕輪 伸一  15.10㎏  77番 13尺 1m    力玉セット
5位 仲沢 俊郎  14.73㎏  82番 15尺 1m    ウドンセット
6位 山本 次男  13.19㎏  93番 13尺 1本半   力玉セット
7位 山来 継之助 12.80㎏ 100番 17尺 段底→14尺 1本半 ウドンセット
8位 久保木 純生 12.50㎏  81番 18尺 バランス底 両ペレ
9位 根本 順一  10.66㎏  96番 13尺 ドボン   バラグル
10位 伊藤 重行   9.68㎏  73番 9尺 チョウチン ウドンセット
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西桟橋79番
■竿・・・14尺
■タナ・・・1m
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/10cm 下/0.35号/45cm
■ハリ・・・上/バラサ7号 下/喰わせヒネリ3号
■エサ・・・バラケ=粒戦100cc+細粒50cc+さなぎパワー100cc+水150cc+セット専用100cc
     +セットUP100cc
喰わせ=力玉(さなぎ粉漬け)
【釣 況】
 多くの例会が組まれた日曜日、富堰西桟橋(渡り奥)にて例会開催。
対岸も人気のようで先に例会組が入釣し、ほぼ満席状態である。当会の区域としては西桟橋、渡りから奥まで(隅は2席空)である。やはり人気としては実績のある77番前後の池面の広いエリアから埋まった。
 開始早々に内田氏が絞る。その後も順調に安定して釣り込んでいる。内田氏は普段もセット釣りが多く、さすがバラケ合わせは上手いものである。一番奥に入釣した柳町氏も得意の段底で頑張ったが、やはり途中に若干吹いた風・流れが出てから苦戦したようだ。
 小生はメーターウドンセットで一日を通したが、午前中は大苦戦。サワリは出るものの落とさない状態が続き、お昼頃にダンゴっぽい(開きを抑えた)バラケに替えてから好転することが出来た。
広報:石毛 孝一


2月例会報告

【例会日】2月17日(日)
【釣り場】長熊釣堀センター(3号桟橋4号向き)
【参加数】23名(G2名含)
【天 候】晴れ
【成 績】        釣座NO
1位 石毛 孝一 8.88㎏ 130番  <釣り方は下記参照> 
2位 内田 恭市 6.55㎏ 126番 12尺 段底
3位 箕輪 伸一 6.46㎏ 109番 10尺 1m    ウドンセット
4位 山本 次男 5.27㎏ 111番 8尺 段底
5位 植田 勉  5.14㎏ 118番 8尺 チョウチン ウドンセット
6位 山本(G) 5.05㎏ 132番 11尺 段底
7位 仲沢 俊郎 4.95㎏ 112番 9尺 段底&1mウドンセット
8位 竹村 善広 4.80㎏ 125番 10尺 チョウチン ウドンセット
9位 福嶋(G) 4.64㎏ 128番 13尺 段底
10位 根本 順一 4.18㎏ 120番 7尺 チョウチン ウドンセット
【優勝者データ】
■入釣場所・・・130番
■竿・・・12尺
■タナ・・・段底
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/15cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/コム3号
■エサ・・・バラケ=ペレ匠顆粒 夏 マッハ 底バラ
     喰わせ=野本ウドン
【釣 況】
 冬季でも良く釣れるイメージが強い長熊釣堀センターでの2月例会であったが期待とは裏腹、チョー激渋であった。どの釣り方でも魚の寄りが感じられない。
 辛抱強くエサ打ちを行い、突然出るアタリに神経を集中と言った感じであった。
広報:石毛 孝一


1月例会報告

 【例会日】1月20日(日)

【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 次男  7.10㎏ 網外     <釣り方は下記参照>
2位 栗山 峰志  6.90㎏ 網外    17尺 バランス底 バラグル
3位 石毛 孝一  6.50㎏ 水郷館対岸 18尺 ドボン   バラグル&力玉
4位 根本 順一  6.00㎏ 網外    19尺 ドボン   バラグル
5位 鳥羽 俊文  5.00㎏ 網外(南岸)14尺 2本半   バラグル
6位 山来 継之助 4.75㎏ 網外    17尺 バランス底 バラグル
7位 久保木 康雄 4.30㎏ 網外    16尺 ドボン   両グル
8位 石井 幸男  4.20㎏ 網外    17尺 ドボン   バラグル
9位 箕輪 伸一  4.20㎏ 網外    18尺 ドボン   オカメ
10位 久保木 純生 4.00㎏ 網外(南岸)15尺 2本    バラグル
[大型] 山来継之助 37.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・仕切り網外
■竿・・・13尺(移動後は16尺バランス底、両グル)
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.4号/10cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/バラサ7号 下/バラサ3号
■エサ・・・力玉セット
【状 況】
 網中は絶不調、何故か網外は絶好調、そんな横利根川であずま支部1月例会を開催。
 中島屋からの曳舟と当会のメンバーで網外第2カーブ付近に20舟以上が入釣したようだ。
 しかしながら大混雑の中でも逃走した放流べらが宙・底と広範囲に亘って群れており、たまに地べらも混じり極寒の中とは思えない程多くのアタリがあったようである。
 一方、網中はどのポイントも激渋状態でドボン以外はアタリも出ないといった非常~に厳しい状態と言えます。小生は何日か試釣した中で一番感触の良かった水郷館対岸に入釣しドボン釣りで9枚釣れ(4枚スレ)型が良かったので上位に入ることが出来た。
 上位10名中9名が網外とは、恐るべし横利根川。この状態がいつまで続くのか?
広報:石毛 孝一